ほくろとれ~る

ほくろ除去を行った後の傷跡について

傷跡は気になるもの

ほくろ除去を行った後は、その傷跡が気になるものです。せっかく除去を行ったとしても傷跡が残ってしまうと非常に残念ですよね。傷跡を残さない為には大阪のクリニックや美容皮膚科でアフターケアを行ってもらったり、セルフケアを行うことが非常に大切です。

治療後の傷跡について

レディ

保湿が大切

ほくろ除去を行った患部をきちんと保湿することが大切となります。傷口を綺麗に洗った後、絆創膏などを用いて傷を保護しておくと良いでしょう。また、ほくろ除去を行った後には体液が染み出してくると思います。この体液によって患部が潤い傷に治りが早くなる効果があるため、しきりに拭き取るとかえって逆効果となる場合もあります。

クリニックでのアフターケア

クリニックで行われるアフターケアの内容としては、患部に軟膏を塗り患部を乾燥させないようにしつつ、絆創膏などのテープで保護するといったことです。さらに絆創膏の上からも軟膏を塗り、潤い対策を充分に行うようなケースもあるでしょう。遮光テープで全体を覆うことによって傷を徹底的にケアしていきます。

アフターケアについて確認する

ほくろ除去を行う際には、治療内容だけでなくアフターケアについてもきちんと確認しておく必要があるでしょう。大阪のクリニックや美容皮膚科によってその内容が行ってきたり、ケアは自分で行うというようなケースもあるからです。傷跡のケア方法も聞いて、よりきちんと対応してくれるようなクリニックを選ぶことをおススメします。

ほくろ除去の役立つ記事

女の人

ほくろ除去の治療法

ほくろ除去を行う方法は様々にあります。大阪のクリニックや美容皮膚科によってその内容が異なることもありますので、きちんと確認しておくようにしましょう。基本的な治療方法は切除法となります。比較的小さなほくろに対してはレーザー治療を用いることもあるでしょう。

READ MORE
レディ

治療後の傷跡について

ほくろ除去を行った後は正しいケアを行う必要があります。ケア方法によっては傷跡が残ってしまうことがあるからです。クリニックを選ぶ時にはアフターケアまできちんとしてくれるかを確かめておくべきでしょう。

READ MORE
広告募集中